スポンサーリンク

改めての離婚後の生活シュミレーション

スポンサーリンク
離婚に向けて

こんにちは。のんです。

今日は空が曇り・・・

でも、気持ちはすっきりしていて、しっかり寝れました。

早起き生活に4月20日からなる予定なので、こんなにのんびりできるのもあと少し・・・と思いたいです(^▽^;)

まだ、7時間シフトがはっきり決まってないので💦💦

長いなぁ・・

次男君の学費がはっきりしたところで・・

改めてのシュミレーション

持ち金について

自分名義の貯金です。

まあ、、、あちこちお金移しているだけ(^▽^;)とも言えますが・・

GMOあおぞらネット銀行 100万円

これは、引っ越し費用に使います。(離婚資金)

100万円で足りるかだいぶ?ですが・・、なんとかこれくらいに収めたいです。

楽天銀行100万円。

生活費口座&防衛資金ですね。

最近、日用品などカード払いが増えています。楽天カードを主に使っているので、引き落としもここからです。

100万円を切らないよう気をつけてます。

投資60万円。

主に米国高配当株ETFとSBIネオモバイル証券で買っている高配当日本株です。

・・・今、米国ETFが35万円弱の投資に対して40万円、ネオモバイルの方も25万円の投資に対して27万円・・と7万円近い含み益です(;^_^A

配当目的で買っているので売りはしませんが、もし、何か生活で足りないとかあれば、引き出すことも辞さずです。笑

合計260万円。

生活費について

今は週5日5時間のパートですが・・4月20日から週5日7時間に変わる予定で。。。

((まだ、、、きちんと決まってないんですけどね(・_・;))

そうなると手取り12万円ほどになる予定です。

母子手当は5万円ほどとみているので、次男君(4月から高校生)が高校生1年生の間は17万円。

長男が2023年4月から社会人になるので月3万円入れてもらえますから・・

15万円以上にはなります。

生活費ですが

  • 家賃 50000
  • 光熱費・通信費 40000~50000
  • 食費などの生活費 50000

一応15万円以内に収めようと思ってます。(*^^*)

世間一般から見たら全然足りなさそうな金額だし・・💦

実際大丈夫なのかは、暮らしてみないと、私にも分かりません!(爆)

なので、足りることにして話をすすめます。

旦那から養育費は、請求できたらしたいですね。

母子手当について

計算上は月4~5万円ほどかな?と思ってます。

計算したのはこちらから。↓

児童扶養手当試算 – ジョイナス.ナゴヤ (joinas-nagoya.jp)

万が一、夫が離婚届を押してもらえなくて「母子手当」がもらえなかったときも、いちおーー、考えました。

不足分は、次男君が高校生1年生の時の月3万円×12か月分と・・

次男君高校生の学費不足分 46万4千円 

高校生の学費不足分の計算はこちらの記事でしました。↓

次男君の私立高校学費がはっきりしました | 節約生活 のんのブログ (nonnoburogu.com)

合わせて79万4千円。

一応、貯金で賄えます。

ただ・・・・

離婚成立しない時は、生活費5万円分&次男君高校費用は夫の給料から払ってもらう予定なので、あんまり考えなくてもいいかな。とは思ってます。

教育資金について

高校費用不足分46万4千円は、頑張ってこれから貯めます!

6月末が目標です。

次男君の高校費用ですから、夫の給料からも貯めていきたいと思ってます。

長男の大学前期分は現金で準備済みなので、後期分ですね。。

次男の入学金20万円が国&県?から戻ってくる予定なので、その20万円と・・SBI口座に5万円残っているのでそれを足して・・25万円

不足は2万円です。(長男は特待生で授業料半額免除されてます)

なんとか、なりそう。

あとは・・

次男君の大学費用です。

母子家庭で、収入もないので💦💦

「大学無償化」制度が使えると思ってます

ただ、、高校無償化制度は振り込まれるまでの間、自己資金を用意しなければいけなかったことを考えると・・

大学も同じだろうな~と想像できるので、大学入学金と前期授業料合わせて100万円くらいは貯めないといけないかも、です。

この辺は、、これからゆっくり、調べていこうと思ってますし、調べたらまた記事にしていきたいです。(*^^*)

とりあえず・・・あと数か月で離婚OK!って言える状態になりそう✨✨

今日はこれから仕事です。

がんばろう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました